つれづれ ゆゆかん

ぐーたら主婦による日常絵日記。つらつら書いてます

MENU

①パソコン無知の初心者が在宅ワーカーに至るまで

こんにちは!ゆゆかんです。

 
 
今回は、パート分けして私が経験した(してる)在宅ワークについて詳しく書いていきたいと思います。 
 
 

 

はじめにでも書いた通り、2020年2月まで会社員でパートとして働いてました。
 
しかし、精神的に限界がきて1月から徐々に行かなくなり、2月で正式に辞めました。  
f:id:yuyukan0:20200423234817p:imageリアルにこんな感じだった
 

だけど収入がなくなるのは困る、でも会社はしばらく無理…。 

 
 
という事で、在宅での仕事を探す事になり、今に至ります。
 
 
 
今でこそパソコンも基本的な操作は出来る様になりましたが、それまでパソコン経験全くなし 
 
 
  • ネットビジネス?パソコン分かんない 
  • 在宅ワーク?内職が1番手っ取り早い 
  • ってかエクセルワード分からん
  • SEO?何それおいしいの? 
 
 
などあげたらキリがないくらい無知すぎました。 
 ※必死に勉強して一ヶ月で基本的な作業は出来るようになったよ!(*'ω'*) 
 
 
そもそも、その時は在宅ワーク=パソコンに考えが結びつかず。 
 
在宅ワークで最初にやったのが内職です。 
 
 
 
元々コツコツ取り掛かる作業は好きなので、苦ではありませんでした。 
 
 
ネットで募集してた会社に申し込み、その次の日に面接&お仕事を頼まれ。 
 
 
トントン拍子に話が進み、正直楽勝!って思ってました。 
 
 
 
作業自体は子供を幼稚園に送り出した後、大体9時から開始。 
   ⇓ 
たまに休憩、息抜きに家事&犬の相手、子供を迎えに行ってからは作業中断。  
    ⇓
中々まとまった時間で作業出来ず、夜子供が寝てから本格的に作業開始。 
    ⇓
寝る時間も削りひたすら作業。 
 
 
なかなかのハードスケジュール。 
 
 
だけどそれが功を奏し、2週間ちょいで1万円を稼ぐ事が出来ました!
 
 
 
最後に納品した際「また後で連絡します」と言われ、その時は新しく仕事をもらわずに帰宅。 
 
 
ですが、それっきり連絡が来ず内職は終了。 
 
 
コロナウイルスで仕事がなくなっちゃったんですね。 
 ※(ゆゆかんの出来が悪かった可能性の方が大きい)
 
 
大変だったけど仕事自体は楽しかったし、やればやるだけ稼げただけに残念でした。 
 
 
 
 
 
新しく仕事を探している時に、昔登録してちょこっとやってそのまま放置してたクラウドワークスの存在を思い出し、やってみるか~的な軽い気持ちで簡単なタスク案件から開始。 
 
 
なんやかんやでそれがきっかけになり、本格的に在宅ワーカーとして活動し始めました。
 
 
仕事をしてる内に、自分のブログやってみたい。⇒やってみよう!と思うようになり今に至ります。 
 
 
在宅ワーカー、ゆゆかん誕生!
f:id:yuyukan0:20200423231719j:image※イメージです
 
 
 
分からない事だらけだったけど、調べながらここまできました!
 
無知の人間からしたら感無量。
 
 
 
 
 要は自分のやる気次第です。 
 
 
 
まだ始めたばかりで稼げる額も少ないし、慣れない事ばかりで調べる時間の方が長いですが、個人的に会社勤めより在宅ワークの方が私には合っているようです。 
 
 
子供が小学生になり、学童より友達と一緒に自分の足で家に帰る経験をさせたいとも思っていたし。 
 
 
それにペットが3匹いて、1匹は14歳の老犬です。 
まだまだ元気ですが最近耳も遠くなったようだし、何があるか分からないので…。 
 
 
散歩に行った時、すれ違ったおじいさんに年齢の話をしたら「まもなくだな」って言われたのが刺さった。
f:id:yuyukan0:20200424110445p:imageなんだまもなくって
 
 
 
今回はここまで。 
 
 
次回、在宅ワークのメリット&デメリットを書いていこうと思います。